fbpx

万福寺4丁目交差点(イトマンスイミング前)の歩道橋実現へ

小学生が通学で多く利用する交差点ですし、必要という声も多いため事故が起きる前に実現するとありがたいですね

万福寺4丁目交差点の歩道橋

県道と市道万福寺91号線が交わる丁字路

参考 万福寺4丁目交差点悲願20年の歩道橋実現へタウンニュース ・地元から市に対して、この跨線橋を延長するなどして交差点をまたぐ歩道橋の新設を2001年から要望していた。
・2005年には市議会へ請願書を提出するなど実現に向けて活動
・その後、開発が進んだ万福寺町内会でも歩道橋設置に向け活動
・2016年1月、同交差点で小学生が信号を無視した乗用車にはねられる事故があり、歩道橋の設置を願う声は更に広がっていった。
・請願は市議会まちづくり委員会で話し合われ、
「学区の問題や新興住宅における住民の増加、利便性等を踏まえると(歩道橋は)必要と考えられる」と全会一致委で採択された。

万福寺4丁目交差点の場所

イトマンスイミングの目の前の交差点になります


2016年5月31日の請願書

川崎市議会議長宛に麻生区万福寺町内会ほか2,045名の請願書が提出されています

参考 請願第21号 川崎市 ・2016年1月20日麻生区万福寺の世田谷町田線の通学路上のT字路(万福寺4丁目交差点)で、小学校3年生男子児童が、乗用車にはねられ顔や手を骨折し、重傷を負うという、命にも関わる重大な事故がありました。
・かねてからこの跨線橋と幹線道路をまたぐ横断歩道橋の設置を度々求めてまいりましたが、今日まで実現していません。
・是非、今回のような事故を二度と起こさないように、子どもから高齢者まで、地域住民の命と生活を守るため、横断歩道橋の新設を強く求め、次のとおり請願します。