fbpx

新百合ヶ丘駅での影響は?小田急線の2020年3月14日以降のダイヤ改正の内容

2020年3月14日以降の小田急線のダイヤ改正が発表されました。新百合ヶ丘駅を利用している方にどのような影響があるのかをまとめました。

ダイヤ改正の主なポイント

2020年3月14日以降(平日は2020年3月16日(月)から)のダイヤ改正の主なポイントは以下の3つになります

参考 2020年3月14日(土)小田急線ダイヤ改正を実施します小田急電鉄

【平日 ~朝夕の混雑時間帯における輸送力を増強するとともに運行の定時性を高めます~】

・朝方ラッシュ時間帯における各駅停車の10両編成での運行を拡大します
・朝方ラッシュ時間帯の下り方面の混雑緩和のため、列車を増発します
・帰宅ラッシュの早期化にあわせ、下り方面一部列車の行き先を変更するとともに新百合ヶ丘駅で多摩線ホームを小田原線の運行に活用する運用(3線運行)の開始時刻を前倒します

【土休日 ~午前中のお出かけに便利な列車を増発します~】

・ニーズの高い小田原・箱根湯本方面への特急ロマンスカーを増発します。また、座席定員数を踏まえた車型の変更を行い、特急ロマンスカーをよりご利用いただきやすくします
・10時台に新宿を発車して小田原まで直通する快速急行を増やします

【その他の主な変更点】

・平日夜間下り方面の急行の経堂駅に停車する時間帯を拡大します
・平日21時以降の下り特急ロマンスカーの新宿発車時刻を毎時00分、20分、40分に変更します
・平日夜間、土休日日中一部時間帯の新宿⇔唐木田間の直通急行を多摩線内で各駅停車へ種別変更します

新百合ヶ丘駅を利用している方への影響

2020年3月14日以降のダイヤ改正で新百合ヶ丘駅を利用しているへの影響をまとめましたが、快速急行や急行での大きな変更点などはない模様で、今回のダイヤ改正ではあまり大きな改善や影響はなさそうです。

参考 2020年3月14日(土)小田急線ダイヤ改正を実施します小田急電鉄

平日の朝方ラッシュ

上り:新宿駅へ7:55~8:35に到着する各駅停車は、全て10両編成となり、10両編成が現行の1本から5本になります
下り:新百合ヶ丘発7:38急行・唐木田行きが増発になります

平日の帰宅ラッシュ

下り:下り列車が集中する新百合ヶ丘駅で小田原線の運行に多摩線ホームを活用する運用(3線運行)の開始時刻を前倒します。

ダイヤ改正に関する記事

新百合ヶ丘駅を利用されている方に関連するであろう、小田急線やバスのダイヤ改正に関する記事はこちらを確認してください
新百合ヶ丘駅から成田空港までの空港連絡バスのダイヤ改正(2019年11月1日以降)小田急線のダイヤ改正は2019年3月から!主な変更点を確認小田急線の複々線の4つの効果と「快速急行や急行」に残る課題、今後の改善に期待小田急線の新ダイヤのポイント新たに加わった「通勤準急」「各駅停車」と「急行」「準急」の違いは?新百合ヶ丘駅利用者向け!小田急線の新ダイヤの平日朝の上りはこう変わる!新百合ヶ丘ダイヤ改正