麻生区の人口は2030年に18万人がピークと推計されているらしい

麻生区の人口増加のピークは2030年の18万人と推計されているとのことですが、2016年10月1日時点の人口から考えるともう少し増えてもおかしくないような気はしますが。

麻生区の人口のピークは18万人と推計

月本たくや川崎市議会議員の取材記事に掲載されていました。

・川崎市の人口予測では2030年の約152万2千人(麻生区18万人)がピークと推計されています。
・生産年齢(15~64歳)人口のピークはその5年前の2025年で、その時の人口予測151万5千人に対し100万2千人と推計されています
・2050年には65歳以上人口がピークを迎え、人口予測142万2千人に対し、49万8千人(そのうち75歳以上は29万人)と推測されます
とありますが、麻生区の人口は2016年10月1日現在で176,505人で約3500人しか増えないと推計されているようです。

麻生区の人口に関する詳細

麻生区の2016年10月1日時点の人口に関する詳細は以下の記事を参考にして下さい。