fbpx

「小田急でんき」はどんだけ~お得?かんたん切り替えで電気料金が1万円近く安くなる可能性も

新百合ヶ丘駅で「小田急でんき」の広告を見かけますが、実際にどれだけ安くなるのでしょうか。また電気料金が安くなっても電気が止まったり不安定になる心配はないのか、を確認しました。

「小田急でんき」の広告

新百合ヶ丘駅でIKKOさんの「小田急でんき」の広告をみかけた方も多いのではないでしょうか、「小田急でんき」は小田急電鉄が電気、ガスの販売をしています。

・「ポイントがたまる~」と大きく宣伝されています
・「電気代2ヶ月分15%OFF!」とも記載されています
・「品質そのまま、地域最安値級へ!」と電気代が安くなると宣伝されています

「小田急でんき」とは

小田急電鉄が販売し、イーネットワークシステムが運営するサービスです。電源調達元として総合商社の丸紅の電力部門子会社である丸紅新電力との相対契約により、安定した供給を実現しています

・電気料金が安くなり、小田急ポイントも貯まります
・24時間365日サポート対応
・販売会社:小田急電鉄株式会社
・運営会社:株式会社イーネットワークシステム
株式会社イーネットワークシステムは、東京都目黒区に本社を置き、東京電力に長年在籍していた方が代表取締役の小売電気事業者です
参考 トップ小田急でんき

どのくらい安くなるのか

月10,000円以上の電気代の場合

・年間で約9,300円も安くなります

ガスセットでもっと安くなる


・セット割引で1,800円
・ガスも年間約2,500円やすくなるので、電気とガスのセットで年間約13,600円やすくなります



国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】でシミュレーションしてみる

小売電気事業者とは

2016年4月の電力小売の全面自由化以降、消費者に電気を販売できる電力会社(東京電力等)以外の企業のことで、経済産業大臣の登録を受けた会社です。

なぜ電気料金が安くなるのか

最新の発電所から安価な電気調達する他、システム化や営業の効率化でコストを大幅に抑えることで電気料金を安くすることが可能となっています

電気の品質が落ちることはないか

今までの電気同様変わりません。今までと同じ送配電網を使用して電気を届けるため、新電力会社が原因で停電するということはありません。

小売電気事業者が倒産した場合は?

小売電気事業者が倒産するなど、万が一電気が供給できなくなった場合は、一般送信配電事業者(東京電力等)との最終保証約款により継続的に地域の電力会社から電気が供給されます

電気ガス料金が安くなるかを比較する

「小田急でんき」以外にも同様のサービスが多数あります。少しでも安くしたい方は実際に電気料金やガス料金がどのくらい安くなるか「国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】」でシミュレーションして見てください

・「国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】」で郵便番号や世帯人数を入れるだけでかんたんに見直し料金を確認できます
・「小田急でんき」以外にも20社以上の電力会社との電気料金の比較が可能です
・新百合ヶ丘駅のある「215-0004」で4人家族の場合、50件のプランが提示され初年度最大28,462円節約できるようなプランも有りました

(現在のご利用状況により安くなる料金は異なりますので実際のご利用状況を入力して確認してください)



国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから