fbpx

麻生区誕生40周年!2022年7月1日に記念式典!「冠」事業も募集中

麻生区役所

麻生区は1982(昭和57)年7月1日に誕生し、2023(令和4)年度に区制40周年を迎えます。2022年7月1日に記念式典を予定している他、「冠」事業も募集中です。

「麻生区区制40周年記念事業実行委員会」

1982(昭和57)年7月1日に誕生し、2023(令和4)年度に区制40周年を迎えます。
これを契機として、

・みどりと都市が調和し
・伝統と未来が融合する麻生区の魅力を再発見し、
・誇りと愛着を高め、
区民がともに未来を見据えたまちづくりを考えることを目的に、
65の地域団体・企業等、協力機関、メディアが参画し、
「麻生区区制40周年記念事業実行委員会」が発足

実行委員会において記念式典や各種イベント等の検討

詳細が決定したらこちらのページでお知らせがあるようです
→麻生区HP:https://www.city.kawasaki.jp/asao/page/0000132944.html

「麻生区区制40周年記念式典の開催

2022(令和3)年7月1日に開催予定です。
詳細が決定しましたらこちらのページでお知らせがあるようです
→麻生区HP:https://www.city.kawasaki.jp/asao/page/0000132944.html

「冠」事業の募集

「麻生区区制40周年記念」のイベントや大会などを募集しています。
承認されると、「麻生区区制40周年記念」の冠称と、「麻生区区制40周年記念ロゴ」を使用することができ、区ホームページに掲載されるなど、広報について区の支援を受けられます。

・募集期間:2022(令和3)年12月1日(水)~(2024)令和5年2月28日(火)
・対象事業:区民の参加または公開されるもので、令和4年度中に区内で実施され、記念事業の趣旨にふさわしい事業であること。
・申請方法:麻生区区制40周年記念「冠称」使用等承認申請書に、必要な書類等を添えて申請
詳しい申請方法はこちらのページで確認してください
→麻生区HP:https://www.city.kawasaki.jp/asao/page/0000132944.html

「麻生区」となった由来

麻生区は、1982年7月に多摩区から分区して、誕生しました。
それまで川崎市は5区制でしたが、同じ年に、麻生区と同様、高津区から分区して宮前区が誕生。7区制となりました。

「麻生区」の由来と読み方(柿生区ではなく麻生区になった理由)