fbpx

音声による通話が不安な方が素早く119番通報できる川崎市の「Net119緊急通報システム」

「Net119緊急通報システム」は川崎市内に在住、在勤、または在学されている方で聴覚や発話の障害があり、音声による通話が不安な方が携帯電話・スマートフォンを使って素早く119番通報ができるサービスです。

川崎市「Net119緊急通報システム」

Net119緊急通報システムは、聴覚や発話の障害により、音声での緊急通報が不安な方が、携帯電話・スマートフォンを使って素早く119番通報ができるサービスです。

参考 Net119緊急通報システム川崎市 ・運用開始:2021年2月1日(月)8:30から
・利用登録:事前登録が必要
・利用対象:川崎市在住、在勤、在学で、聴覚や発話障害があり、音声による通報が不安な人

登録方法

登録方法は2種類あります。Webと窓口で登録できます

参考 Net119緊急通報システム川崎市

・Web登録:スマートフォンや携帯電話で登録する方法です。ご自宅からでも申請が可能です。

→詳しくは「スマートフォンで利用登録申請の方はこちら(PDF形式, 1.20MB)

・窓口登録:利用(登録・変更・抹消)申請書兼同意書(紙)で登録する方法です。必要事項をご記入いただき、消防局警防部指令課、または市内消防署(出張所を除く)へご提出ください。

→詳しくは「窓口で利用登録申請される方はこちら(PDF形式, 191.20KB)

利用方法

・通報時は端末のホーム画面の「Net119」を選ぶと通報画面が表示される。
・救急、火事、その他のいずれかを選び、場所を選択。
・現在地が表示されたら、地図を拡大し「ここです」を選ぶ。
・消防が通報を受け付けると自動チャットが開始され、メッセージを送ることもできる。

参考 通報のしかた(スマートフォン)川崎市

→詳しくは「通報のしかた(スマートフォン)(PDF形式, 662.18KB)