fbpx

手づくりパン専門店「HOKUO」が閉店し、一部店舗が「ドンク」に

HOKUO新百合ヶ丘店

新百合ヶ丘駅改札近くの「HOKUO」は「ドンク」に、百合ヶ丘駅前の「HOKUO」は閉店となります。

小田急がベーカリー「HOKUO」営業終了し一部店舗をドンクに譲渡

ベーカリー「HOKUO」を運営する小田急グループの北欧トーキョーが2021年12月21日、小田急沿線に出店する店舗のうち10店舗についてドンクに事業譲渡すると発表しました。
HOKUO新百合ヶ丘
参考 HOKUOHOKUO ・小田急電鉄は、ドンクとの間で、飲食関連事業における連携に向けた「業務提携に関する基本協定書」を締結
・北欧トーキョーは、小田急電鉄の完全子会社として、東京・神奈川を中心に「HOKUO」39店舗を展開し、1998年の創業以来、手作りによる創作パンを提供してきた。
・小田急沿線に出店する店舗のうち10店舗を、2022年3月15日に、ドンクへ事業譲渡
・事業譲渡の対象となる10店舗については、3月下旬以降、順次、ドンクとして営業を開始
・北欧トーキョーの全店舗は2月28日をもって営業を終了する。

店頭での閉店の掲示

店頭でも閉店の案内がされています。1989年に1号店としてオープンしたようです

閉店後のお店の様子

閉店後に店頭に閉店の張り紙がありました

閉店前のお店の様子

閉店前にお店の様子を残しておきます

北欧トーキョーにおけるドンクへの一部事業譲渡の対象店舗

OX経堂店、千歳船橋店、祖師ヶ谷大蔵店、新百合ヶ丘店、相模大野店、海老名店、本厚木ミロード店、伊勢原店、中央林間店、湘南台店の計10店舗

「ドンクエディテ小田急新百合ヶ丘店」オープン後の様子

2022年4月28日に「ドンクエディテ小田急新百合ヶ丘店」が「Mini One(ミニワン)」併設店としてオープンしました

ドンクエディテ小田急新百合ヶ丘店 新百合ヶ丘駅改札近くの「ドンクエディテ小田急新百合ヶ丘店」は「Mini One(ミニワン)」併設

新百合ヶ丘周辺のパン屋

新百合ヶ丘周辺のパン屋に関する情報は以下を参考にしてください

nichinichi新店舗行列するパン屋「nichinichi」の売り場が「tvkハウジングプラザ新百合ヶ丘」敷地内に移転、駐車場も完備ドンクエディテ小田急新百合ヶ丘店新百合ヶ丘駅改札近くの「ドンクエディテ小田急新百合ヶ丘店」は「Mini One(ミニワン)」併設【閉店】食品ロス削減に向けて「HOKUO」新百合ヶ丘店のロスとなるパンの取り組み→「HOKUO」は「ドンク」に元よしもと芸人の人気パン屋「nichinichi」の初レシピ集「nichinichiのぜんぶまるパン」テレビ番組「嵐にしやがれ」で紹介されたレーズン食パンの食パン専門店「しんゆりベッカリー」

新百合ヶ丘周辺のパン屋に関する情報