fbpx

新百合ヶ丘でも川崎市シェアサイクル実証実験(2021年4月1日~)

川崎市シェアサイクル

新百合ヶ丘でシェアサイクルの実証実験が行われます。積極的に使ってみましょう。サイクルポートの場所がどこになるかはまだわかりませんが、分かり次第記事で紹介します

川崎市シェアサイクル実証実験

川崎市では地域の活性化や放置自転車の抑制などの行政課題を解決するためシェアサイクルの実証実験を行っています
川崎市シェアサイクル実証実験

2019年3月18日~2021年3月31日

川崎市シェアサイクル実証実験が始まりました
川崎市シェアサイクル実証実験が始まりました
参考 川崎市シェアサイクル実証実験を開始します川崎市 ・実施期間:2019年3月18日~2021年3月31日(約2年間)
・実施場所

(1)登戸・向ヶ丘遊園駅周辺エリア(登戸駅を中心とするおおむね半径1.5km)
サイクルポート:14か所 自転車導入台数:150台
(2)殿町・大師河原エリア(小島新田駅を中心とするおおむね半径1km)
サイクルポート:10か所 自転車導入台数:150台
・事業者:OpenStreet(オープンストリート)株式会社(東京都港区東新橋一丁目9番2号)
・利用料金:15分ごとに70円(12時間最大1,000円)(期間中、変更する場合があります。)
・検証結果:利用者は最大2,363人/月、利用回数は最大10,340回/月

2021年4月1日~2021年12月31日

川崎市シェアサイクル実証実験が継続されます
川崎市シェアサイクル実証実験が継続されます
参考 川崎市シェアサイクル実証実験を継続します川崎市 ・発表日:2021年2月16日
・実施期間:2021年4月1日~2021年12月31日
・実施場所:対象エリアが拡大されます。駅を中心に概ね1.5Km
新百合ヶ丘シェアサイクル
参考 川崎市シェアサイクル実証実験を継続します川崎市

<現行>
・登戸・向ヶ丘遊園駅周辺エリア
・殿町・大師河原エリア
<拡大>
・川崎駅周辺エリア
・新川崎・鹿島田駅周辺エアリア
・武蔵小杉周辺エリア
・武蔵溝ノ口周辺エリア
・鷺沼・宮前平駅周辺エリア
・新百合ヶ丘周辺エリア