fbpx

「餃子の雪松」稲城平尾店(無人店舗、冷凍餃子24時間販売)は新百合ヶ丘から車ですぐ

テレビなどメディアで話題の無人店舗で冷凍餃子を24時間販売する「餃子の雪松」の稲城平尾店は新百合ヶ丘から車で約5分

「餃子の雪松」稲城平尾店

「餃子の雪松」稲城平尾店は新百合ヶ丘駅から車で約6分でラーメン屋「小川軒」や「すてーきがーでん」の近くです
「餃子の雪松」稲城平尾店
参考 HP餃子の雪松 ・場所:東京都稲城市平尾2-7-3
・オープン日:2022年8月27日
・「餃子の雪松」は無人店舗です
・アクセス:新百合ヶ丘駅から車で約5分

新百合ヶ丘から少し歩くけど話題のラーメン屋「小川軒」

餃子の買い方

「餃子の雪松」稲城平尾店
参考 HP餃子の雪松 ①冷凍庫から餃子の袋を取り出す。1袋36個入りで1,000円
②取り出した後は扉をしっかり閉める(1袋につき保冷剤は2つまで)
③雪松特製の餃子のたれ(1個200円)も
④レジ袋は1袋につき1枚。保冷パック(1ヶ100円)
⑤料金箱にお金を入れる(おつりは出ません)

「餃子の雪松」

無人店舗で販売する「餃子の雪松」はテレビなどメディアで数多く取り上げられてます
「餃子の雪松」稲城平尾店
参考 HP餃子の雪松 ・日テレ「シューイチ」「news every.」、TBS「ひるおび!!」、フジテレビ「Live News it!」、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」など
・2022年6月28日放送の「所JAPAN」で餃子の雪松が紹介されました。
・創業昭和15年、知る人ぞ知る餃子の名店として群馬水上で多くの方から愛されている雪松食堂から
受け継がれてきた秘伝の味を継承し「餃子の雪松」として生まれました。
・全て自社工場で生産
・家庭で簡単に焼いて食べることができるよう冷凍餃子で販売
・作りたてのおいしさを直接お届けることができる、直売所というスタイルにこだわっている

口コミや評判

SNSでの「餃子の雪松」の口コミや評判になります