新百合ヶ丘周辺で七五三なら、毎日ご祈祷が行われている琴平神社か、百合ヶ丘駅から徒歩圏の高石神社

お子さんの七五三を新百合ヶ丘の近くで行いたいという方には、ご祈祷が毎日行われている琴平神社と、小田急線百合ヶ丘駅から徒歩圏の高石神社がおすすめです。また、七五三の撮影もスタジオよりも割安で、神社でプロのカメラマンにより撮影してもらえる出張撮影がとても人気ですので、あわせて紹介します。

七五三の時期

七五三は、本来は旧暦の11月15日に行われるものでしたが、最近は10月中旬~11月下旬おの週末などに神社に訪れることが多くなっています。
また、数え年で行うものとされていますが、最近は満年齢で行う人も多く、特に決まりがないようです。
家族揃ってお祝いする気持ちが一番大事です。

七五三の子供の年齢

発祥とされる関東地方では、以下のように考えられているようです
・数え年3歳(満年齢2歳になる年)を「髪置きの儀」とし、主に女の子が行う(男の子が行う例もある)
・数え年5歳(満年齢4歳になる年)を「袴儀」とし、男の子が行う。男子が袴を着用し始める儀。
・数え年7歳(満年齢6歳になる年)を「帯解きの儀」とし、女の子が行う。女子が幅の広い大人と同じ帯を結び始める儀。

琴平神社での七五三

https://shinyourigaoka.tumblr.com/post/165927485180/httpkotohirajinjacom


・場所:神奈川県川崎市麻生区王禅寺東5-46-15(新百合ヶ丘駅からバス)
・地図

・七五三のご祈祷の予約は行っていませんが、毎日祈祷を行っています
・当日神社についてから祈祷の申込を行います
・混雑する時間帯は土日・祝日の11:00~13:00頃
・祈祷にてゆったり座りたい方は、9:00~10:00、14:00以降がおすすめ
・七五三の時期以外でも祈祷の受け付けは行っていますが、千歳飴は七五三の時期のみ
・祈祷自体は15分から30分程度

高石神社での七五三

https://shinyourigaoka.tumblr.com/post/165928482745/メディあさお-no190


・2017年の七五三のご祈祷は上記日時となっています
・場所:神奈川県川崎市麻生区高石1-31-1(百合ヶ丘駅から徒歩でいけます)
・地図

七五三をプロのカメラマンに出張撮影してもらう

スタジオでの撮影ではなく神社に出張してもらってプロのカメラマンに撮影してもらうことができます。

https://shinyourigaoka.tumblr.com/post/165928600880/a


・満足できなかった場合は、全額返金保証もあります
・追加料金なしの一律料金で撮影した写真をたくさん受け取ることができます
・ピクスタ株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサービスです
・通常のスタジオ撮影での場合数枚の画像データだけで5万円以上になることが多いので、料金を比較しただけでもかなり満足度が高いです





.