fbpx

川崎市立中学校でセンター方式での給食が開始!麻生区は2017年12月から

川崎市立中学校全52校の完全給食実施に向けて、2017年9月からセンター方式での給食が市内22校で始まり、麻生区でも12月から始まる予定です

川崎市立中学校全52校の完全給食実施

幸区にある南部学校給食センターが稼働し、2017年9月4日から市内22校に配送が始まります。

・川崎市が1月11日、全市立中学校への給食導入に向けた第1弾として、4校で「自校方式」による給食を開始
・残る48校は「センター方式」で、9月と12月に段階的に始まります

自校方式とセンター方式の違い

・自校方式は、学校敷地内に調理場を設置して給食を調理
・センター方式は、給食センターから保温機能を備えた専用コンテナ・専用車で調理後2時間以内に温かい状態で各校に配送される。

麻生区の学校給食


・2017年12月から中部(中原区)と北部(麻生区)のセンターが稼働し、市内全52校で給食が実現します