fbpx

新百合ヶ丘が「交通の便が良く、自然と住みやすさが両立されている街」として紹介

新百合ヶ丘は住みやすい街なのか、どのような街なのかというのがまとめられて紹介されていましたので、その記事の一部を引用して紹介されていただきます。

ヨムーノで紹介された「新百合ヶ丘」

住まいと暮らしの情報サイト「ヨムーノ」で新百合ヶ丘が紹介されていましたので引用して紹介します。
詳しくは「小田急線「新百合ヶ丘」は高級住宅街?文化施設も多く子育て環境充実の住みやすさ」を確認してください。

https://shinyourigaoka.tumblr.com/post/169422939895


・「しんゆり」の愛称で呼ばれる街をご紹介
・交通の便が良く、自然と住みやすさが両立されている街
・駅周辺には、文化施設も多く、子ども連れでも参加できる映画イベントも注目
・ベッドタウンとしてマンション開発も盛んで、若いファミリー世帯も増えています。

新百合ヶ丘駅前に集まる文化施設

・たくさんの文化施設やアートイベントが行われています。
・駅前には、川崎市アートセンターアルテリオには映像館と小劇場があり、映画だけでなく、寄席や演劇なども行われます。
・シネマコンプレックスのイオンシネマでは、大型ハリウッド映画などメジャーな作品も楽しめます
・映画の街として、日本映画大学のキャンパスもあります

のどかな風景が残り住みやすい新百合ヶ丘

・住宅街には、広い公園がいくつもあり、のどかな雰囲気が感じられます。
・駅から少し離れると多摩丘陵の自然が広がり、里山の風景が残ります。
・駅前では便利さと、文化的充実が得られ、住む地域にはのどかな自然という絶妙なバランスが新百合ヶ丘の住みやすいポイント
・新築マンションにも人気が集まり、100平方メートル以上の物件で5,000万円を超える価格帯となっています。

新百合ヶ丘在住ママに聞いた子育て口コミ情報

・駅前に集まった大型スーパーで日常的な買い物も済ませられて便利
・日常生活を送る上では十分満足できそうです
・多摩丘陵の自然の残る新百合ヶ丘では、大きな公園もたくさん見つかります
・麻生区の保育園は認可保育園で29か所、認定保育園が14か所と比較的多く、2017年は川崎市全体の待機児童はゼロ

新百合ヶ丘周辺の住まいに関する情報

新百合ヶ丘の家賃相場や住環境に関する記事も参考にしてください。

新百合ヶ丘駅で部屋を探す前に家賃相場をチェック!平均家賃はシングルタイプで16万2千円、シングルタイプで7万6千円 川崎市麻生区の麻生小学校区は首都圏有数の高学歴な親が選ぶ学区神奈川県内1位!推計世帯年収は949万円新百合ヶ丘の「住まい」に関する記事
.