fbpx

川崎市麻生区の麻生小学校区は首都圏有数の高学歴な親が選ぶ学区神奈川県内1位!推計世帯年収は949万円

新百合ヶ丘駅近くの川崎市麻生区の麻生小学校区は高学歴な親が多い世帯だということが「小学校区別最終学歴調査」結果により発表されました。首都圏で2位、神奈川県内では1位であるほか推定世帯年収も1000万円近いことが発表されました。

「小学校区別最終学歴調査」結果

スタイルアクトは8月31日、東京・神奈川・埼玉・千葉の「小学校区別最終学歴調査」結果を公表


・平成22年の国勢調査「最終学歴の調査」結果と、住まいサーフィンが実施した「推計世帯年収」「沖式新築時価」により算出
・四大卒以上の居住者がもっとも多かった小学校区は東京都千代田区の番町小学校
・2位は川崎市麻生区の麻生小学校
・3位は千葉県浦安市の日の出南小学校
・上位10学区の推計世帯年収は1,000万円を超えており、各小学校区の推定世帯年収と四大卒以上の割合の相関は0.74と、一定の相関関係にあることもわかった

神奈川県の「小学校区別最終学歴調査」結果


・神奈川県の1位は新百合ヶ丘駅近隣を学区域とする麻生小学校(川崎市麻生区)
・2位はあざみ野第二小学校(横浜市青葉区)
・3位は美しが丘東小学校(横浜市青葉区)
・神奈川県川崎市麻生区の麻生小学校区の居住者最終学歴に占める四大卒以上の割合は60.7%
・麻生小学校区は新百合ヶ丘駅近隣が学区域で、学区内に大手財閥系デベロッパーが供給した大規模分譲マンションがあり推計世帯年収も949万円