朝のロ朝のロマンスカーの愛称「モーニングウェイ号」に!愛称募集でも第1位の支持

小田急線の朝のロマンスカーの愛称が「モーニングウェイ号」と決まりました。「モーニングウェイ号」応募名称数第1位でもあったとのことです。夜のロマンスカー「ホームウェイ号」とあわせて使用されることになります。

朝のロマンスカーの愛称募集

2018年3月に朝のロマンスカーを増発させるのに合わせて、愛称を募集していた。


・2016年12月から約1ヶ月間愛称を募集
・愛称募集には約1万6167件の応募があった。
・「モーニングウェイ号」になった理由
 「朝の通勤に、座って快適な時間を過ごしていただけることが想起できること」
 「現在夕夜間に運転している特急ロマンスカー『ホームウェイ号』と対になり、分かりやすいこと」
 「応募名称数第1位で、お客さまから多くのご支持があったこと」

朝のロマンスカーは「モーニングウェイ号」

・通勤時の着席ニーズが高まる中、親しみのある愛称で利用者の認知度が高まる効果を期待している。
・朝の通勤時間帯に運転する特急ロマンスカー(全席指定制)の愛称を「モーニングウェイ号」に決めた。
・9時30分までに小田急線の新宿駅に到着するロマンスカーは「モーニングウェイ号」
・大手町行きロマンスカーの愛称は「メトロモーニングウェイ号」

夜のロマンスカーは「ホームウェイ号」

・午後6時以降に新宿駅を発車するロマンスカーは「ホームウェイ号」の愛称を1999年から使用している

小田急線の「複々線化」

「複々線化」により2018年3月にダイヤ改正が予定されています

・小田急線は上下線をそれぞれ2線にする「複々線化」の完成にあわせて2018年3月にダイヤを改正する
・小田急線新宿駅、東京メトロ千代田線大手町駅に午前9時30分までに到着するロマンスカーを現行の7本から11本に増やす。
・混雑率を160%程度まで低減
・町田→新宿間は10分程度の短縮が見込まれています
・新百合ヶ丘→新宿間は34分から28分と6分程度の短縮が見込まれています
・東京メトロ千代田線への直通列車が、現在の1時間あたり5本から2倍以上に増発の予定