川崎市の人口が150万人を突破!麻生区の人口は17万7,149人

川崎市の人口が150万人を突破したと川崎市が公表したのにあわせて、麻生区の2017年4月26日に人口も17万7,149人と発表されました。麻生区の人口は川崎市の区の中で6番目の人口になります。

川崎市の人口が150万人を突破

川崎市は2017年4月26日に人口が24日現在で150万52人となり、初めて150万人を突破したと発表しました
・全国の市のうち、神戸市に次いで7番目の人口規模
・大型マンション開発が続き、若い世代の転入が増えている
・140万人に達した2009年と比較して武蔵小杉駅周辺でマンション開発が続く中原区が、最多の2万4,760人増
・10歳代後半から30歳代前半の若い世代で、転入者が転出者を上回る「社会増」が目立っているのが特徴

麻生区の人口は17万7,149人

・最多が中原区で25万3,013人
・高津区23万280人
・川崎区22万9,114人
・宮前区22万9,098人
・多摩区21万6,365
・麻生区17万7,149人

麻生区の人口の詳しい情報

以前の記事で麻生区の男女比など世帯数などに関する公表データに関する記事がありますので参考にして下さい


・麻生区の人口は川崎市全体の約12%
・麻生区の1世帯あたりの人口は2.3人
・麻生区の2016年10月1日現在の人口や世帯数のデータ