fbpx

川崎市長選挙のメインキャラクターは「川崎ブレイブサンダース」で「一票の重み、1点の重み」

2017年10月22日執行の第19回川崎市長選挙に向けたメインキャラクターが「川崎ブレイブサンダース」に決まりました。特に18歳、19歳の投票率に期待して決まったということです。

川崎市長選挙のメインキャラクターについて

2017年10月22日執行の第19回川崎市長選挙及び川崎市議会議員川崎区選挙区補欠選挙に向けたメインキャラクター

・統一したイメージで各種媒体による啓発事業を展開するために決定
・メインキャラクター:川崎ブレイブサンダース
・啓発キャッチコピー:一票の重み、1点の重み

川崎市長選挙のメインキャラクター「川崎ブレイブサンダース」の理由

2017年10月の川崎市長選挙も、市民生活に直結した選挙として有権者の関心を引き起こし、特に18歳、19歳の投票率が引き続き好調であることを期待
・川崎ブレイブサンダースは川崎市を拠点とするプロバスケットボールチーム
・川崎市は18歳、19歳の投票率が好調で、特に18歳の投票率は政令指定都市中第1位
・若年層に人気があり、今、勢いに乗っている川崎ブレイブサンダースをメインキャラクターとして起用

川崎市長選挙のポスターデザイン

選挙とバスケットボールを掛け合わせ、川崎ブレイブサンダースの辻直人選手が投票用紙を手にしながらゴールに投げ入れようとするというパロディ要素

http://gaimulove.tumblr.com/post/165468661770


・キャッチフレーズは、「一票の重み、1点の重み」
・選挙の一票とバスケットボールの1点を掛けて
・有権者一人一人の一票が、川崎市の将来を決めるという重みがあることを強調