新バス路線「溝口駅南口―新百合丘駅前」の運行開始が決定

バス便が便利になることが期待されていた「溝口駅南口―新百合丘駅前」のバス路線の運行開始が決定されました。川崎市として北部地域の利便性や輸送力を強化したい考えによるものと思われます。

新バス路線「溝口駅南口―新百合丘駅前」

川崎市交通局が東急溝の口、JR武蔵溝ノ口両駅と小田急新百合ヶ丘駅を結ぶバス路線「溝口駅南口―新百合丘駅前」を運行すると発表


・2017年10月1日から運行
・運行は平日14往復、土曜休日13往復

「溝口駅」と「新百合ヶ丘駅」を結ぶバス路線に関する記事

以前の「「溝口駅」と「新百合ヶ丘駅」を結ぶ市バス路線が新設される可能性」という記事の内容が実現したことになります

・市バス路線の延伸や新設、コミュニティバス導入を探るための予算
・「溝口駅」と「新百合ヶ丘駅」を結ぶ路線を新設する計画