新百合ヶ丘の隠れた人気店「とんかつ万福」は旨みを存分に引き出したとんかつが評判

新百合ヶ丘から10分ほど歩き表通りから少し入った場所にありますが、とんかつを食べた人の評判が高い「とんかつ万福」は、厳選した秋田産桃豚を自家製塩麹にじっくり漬け込んで柔かく仕上がっており、旨みを存分に引き出したとんかつを食べることができます。

「とんかつ万福」アクセスや営業時間

「とんかつ万福」は新百合ヶ丘駅から徒歩10-15分の場所にあります。


・住所:東京都稲城市平尾2-18-6
・営業時間:11:30-14:30(LO 14:00)17:00-21:00(LO 20:30)
定休日月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
・新百合ケ丘北口より徒歩約10-15分
・愛媛出身のご主人と千代が丘出身の奥さんが新百合ヶ丘周辺でくつろぎながら食べられるとんかつ屋をやろうと運営

「とんかつ万福」の駐車場

駐車場が3台分用意されています
・3台(13・14・22番)
・お店の前に表示しています

「とんかつ万福」のメニュー

ロースかつ定食など定番のものからじゃこカツ定食などもあります
・ロースかつ定食
選び抜いた国産豚、柔らかな肉の旨みを衣で包んだ逸品
小ロース(80g)990円、中ロース(130g)1,290円、大ロース(180g)1,690円
・ヒレかつ定食
とろけるようなおいしさが魅力です
小ヒレかつ(2枚)990円、中ヒレかつ(3枚)1,290円、大ヒレかつ(4枚)1,690円
・まんぷく定食
とろけるようなヒレ2枚とロースの組み合わせです
1,690円
・上記の他にもいろんな定食が用意されています

「とんかつ万福」のこだわり

・とんかつ
秋田産桃豚を使用
自家製塩麹に厳選した自慢の豚をじっくり漬け込み、柔かく仕上げているので旨みを存分に引き出したとんかつです
・お米
愛媛県産「ひのひかり」
店主の地元、愛媛の契約農家から玄米を精米し、直送してもらっています。
・味噌汁
昆布、いりこ、鰹節で出汁を取り、愛媛から取り寄せた麦味噌を使用しています。低く、麹を使う量が多いので、香りも甘みも強いのが特徴です。
・製法
細かいパン粉を使用し、サラダ油100%(キャノーラ油)で揚げることにより、さっぱりと、お召し上がりいただけるようにしております。

「とんかつ万福」の店内の様子

店内の様子が動画で紹介されています

「とんかつ万福」の口コミや評判

ネットで「とんかつ万福」の口コミや評判をまとめました

本気でうまい!! とんかつ万福さん

中村さん(@nakamura_kaehen)がシェアした投稿 –

🐷🐷 #food#foodpic#tonkatu#土夜#忘年会#とんかつ屋さん#とんかつ#飯テロ

MAYU KUBOTAさん(@mayu7830)がシェアした投稿 –

参考

新百合ヶ丘近くのとんかつに関連する情報は以下の参考に