新百合ヶ丘から電車で箱根を楽しむなら「箱根フリーパス」が1人1,000円以上安くなるのでおすすめ

新百合ヶ丘から「箱根フリーパス」を使って楽しむと交通費が家族で大幅に安くなるので大変お得です。またユネッサンも1,600円も安くなる情報も紹介します。

「箱根フリーパス」とは

40年以上続く定番きっぷで年間70万枚発売されています。

箱根フリーパスとは | 箱根フリーパス | 箱根ナビ

お得な「箱根フリーパス」のご紹介。はじめての旅でも安心、知って得する情報をご案内します。


・新百合ヶ丘からの小田急線以外にも以下の交通機関が乗り放題になります(一部区間指定あり)
 1.箱根登山電車
 2.箱根登山ケーブルカー
 3.箱根ロープウェイ
 4.箱根海賊船
 5.箱根登山バス
 6.小田急箱根高速バス
 7.東海バスオレンジシャトル
 8.観光施設めぐりバス(箱根登山バス)
・交通機関の乗り放題だけでなく、約50の施設で入場料金などが割引にもなります
・新百合ヶ丘からは2日間有効でおとな4,890円、こども1,450円、3日間有効でおとな5,390円、こども1,700円

新百合ヶ丘から「箱根フリーパス」はどのくらい安くなるか

実際に新百合ヶ丘から箱根湯本と強羅を経由して桃源台まで往復するとどのくらい安くなるのでしょう。
・新百合ヶ丘→箱根湯本→強羅(小田急線、箱根登山鉄道)1,297円
・強羅→早雲山(箱根登山ケーブル)420円
・早雲山→桃源台(箱根ロープウェイ)1,370円
・1,297円+420円+1,370円=3,087円(片道)
・往復にすると、3,087円×2(往復)=6,174円
・箱根フリーパスだと、6,174円-4,890円=1,284円やすくなります
・また、途中下車なども自由ですのでこの値段以上にお得なことがわかると思います。
・カップルだと2,500円以上、4人家族だとこどもの分を含めて約4,000円もお得になります

「箱根フリーパス」の購入方法

・「箱根フリーパス」は乗車日の1ヶ月前から購入可能です
・小田急線全駅で購入できます
・小田急線各駅の自動券売機で「フリーパス」マークから購入可能です

「箱根フリーパス」の運行状況

箱根フリーパスで利用できる乗り物の現在の運行状況を以下のサイトで確認できます

箱根フリーパス乗り物運行情報 | 箱根の情報検索ガイド | 箱根ナビ

箱根フリーパスでご利用になれる乗り物の現在の運行状況をお知らせします。

箱根でおすすめのホテル

「箱根フリーパス」で行ってゆったり宿泊したい場合のおすすめのホテルです
強羅温泉ホテルリゾーピア箱根

・リニューアルオープンで露天風呂が新設
・夏休みはガーデンプールがオープン

宮ノ下温泉富士屋ホテル

・箱根を代表する有名ホテル
・楽天ポイントが10倍になる限定プランもあり

子連れにで箱根に行くななら箱根小涌園ユネッサン

お子様連れなど家族で箱根に行くなら箱根小涌園ユネッサンがおすすめ

使わないと損!ヤフーの「デイリーPlus」がお得すぎる!! : Goooods

ヤフーが提供している「デイリーPlus」というサービスがとてもお得でしたので、どれだけお得かについてまとめてみました。 「デイリーPlus」サービス概要 ・月額540円(税込)・ここから登録で2ヶ月無料→「デイリーPlus2ヶ月無料」・登録するだけで様々なレジャー施設などが


・パスポート(ユネッサン&森の湯)が4,100円→2,500円(1,600円引き)になる方法を紹介

箱根でおすすめのプレイスポット

箱根で自然を楽しむプレイスポットを5つ紹介

新百合ヶ丘から小田急線で箱根に行きたくなる親子で楽しめるレジャースポット5つ

小田急線で「箱根湯本で全力、リフレッシュ」の中吊り広告をみて箱根に行きたくなった人も多いと思いますので詳しくまとめてみました。新百合ヶ丘から箱根までは小田急線で約1時間です。 箱根湯寮は日帰り温泉施設です。・箱根湯寮のテーマは「お湯のおもてなし」と「食のおもてなし」 ・箱根湯寮は、温泉を楽しむことはもちろん、お食事にもこだわってます。 …


・小田急線の中吊り広告「箱根湯本で全力、リフレッシュ」で紹介されていた内容を詳しく紹介