【2016年版】多摩川花火大会(川崎市制記念多摩川花火大会)の場所や場所取りに関する情報

8月20日に開催予定の多摩川花火大会(川崎市制記念多摩川花火大会)の詳細と場所取りに関して役に立つ情報を紹介します。同日に世田谷区にてたまがわ花火大会も開催されます

多摩川花火大会(川崎市制記念多摩川花火大会)大会概要

多摩川花火大会のスケジュールや打ち上げ場所に関する詳細です
・8月20日(土)18:30~ステージイベント(川崎会場のみ) 打ち上げ19:00-20:00(荒天の場合は中止)
・会場は川崎市高津区・多摩川河川敷(第三京浜道路・国道246号<二子橋>間の河川敷)
・打ち上げ総数 約6,000発
・例年の人出は約30万人で、全国2位、神奈川県内1位の人気の高い花火大会
・個人協賛(メッセージ花火)も募集しており、結婚記念日のお祝いやプロポーズなども可能です

多摩川花火大会の場所を必ず確保する方法

かなりの混雑が予想されますが、有料席を予約しておけばかならず打ち上げ場所の近くから素敵な花火を鑑賞できます。
・川崎会場は、パイプ椅子(1名)5,000円、ペアシート(2名)13,000円、ファミリーシート(4名)20.000円、いずれもドリンクとお菓子付き
・上野毛会場Aエリアはパイプ椅子(1名)4,500円、ペアシート(2名)13,000円
・上野毛会場Bエリアはテーブル席(4名)25,000円(一人あたりドリンク2本とお菓子をサービス)
→購入は「チケットぴあ」で「多摩川花火大会」と検索
チケットぴあ

たまがわ花火大会(世田谷区)について

同日にすぐとなりで開催されるたまがわ花火大会(世田谷区)については以下を参考にして下さい。

翌日8月21日に開催される調布花火大会

翌日に開催される「映画のまち調布『夏』花火2016」については以下の記事を参考にして下さい